• 歯医者の器具
    オーラルケアは、虫歯や歯周病の予防として、歯ブラシや口腔洗浄液などを用いて行うケアを指します。近年、歯槽膿漏などによる口腔トラブルが増加しており、その年齢層も低年齢化していることが大きな問題となっています。
  • 矯正治療中
    最近ホワイトニングに注目が集まっています。きらっと光る白い歯は、相手にとても良い印象を与えるものです。
  • 器具を入れて治療中
    人の健康は、美しい丈夫な歯からと言います。高齢化社会を元気に過ごすためには、若い時からの正しいオーラルケアが必要です。
    矯正治療中

    ホワイトニングの方法

    最近ホワイトニングに注目が集まっています。きらっと光る白い歯は、相手にとても良い印象を与えるものです。歯が茶色...

    Readmore
    器具を入れて治療中

    白い歯は歯科医指導のオーラルケアで

    人の健康は、美しい丈夫な歯からと言います。高齢化社会を元気に過ごすためには、若い時からの正しいオーラルケアが必...

    Readmore
    歯医者の器具

    審美目的のホワイトニングとは

    オーラルケアは、虫歯や歯周病の予防として、歯ブラシや口腔洗浄液などを用いて行うケアを指します。近年、歯槽膿漏な...

    Readmore
矯正治療中

最近ホワイトニングに注目が集まっています。
きらっと光る白い歯は、相手にとても良い印象を与えるものです。
歯が茶色くなる原因は、毎日の生活習慣にあることが多く、コーヒーやお茶、赤ワインやタバコなどを多く摂っていると、その成分が歯に少しずつ付着することや、加齢によって歯のエナメル質が薄くなることにあると言われています。
歯を白くする練り歯磨きなども販売されていますが、しっかりと歯を白くしたいとお考えなら、やはり歯科でのオーラルケアがおすすめです。
歯科では、虫歯の治療や歯石除去などのオーラルケアを中心に行っていますが、ホワイトニングやインプラントなどの審美に特化した歯科が増えてきています。
なかには、ホワイトニングのみを行うオーラルケア専門歯科もあり、歯科が苦手という人にも人気があります。 続きを読む

器具を入れて治療中

人の健康は、美しい丈夫な歯からと言います。
高齢化社会を元気に過ごすためには、若い時からの正しいオーラルケアが必要です。
オーラルケアという言葉は、誰でも聞いたことがあると思いますが、正しい意味や日常のケアの仕方、生活習慣など正しく把握している人は少ないでしょう。
歯科医に定期的に通い、健診を受け口の中の状態を健康に保つことが一番望ましいのですが、歯科医に定期的に通う人は少ないです。
自分で、正しいオーラルケアを毎日実践することは少しも難しいことではありません。
もちろん、歯科医の適切なオーラルケアの指導があればもっといいのです。
虫歯や歯周病予防に一番効果的なのは歯磨きです。
正しい歯磨きの仕方を憶えるだけでも、虫歯や歯周病のリスクを抑えることができます。
虫歯や歯周病の原因は、歯垢の中に潜んでいる細菌です。 続きを読む